創作オリジ イラスト 色々倉庫 リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラスト「ボーカロイド」追加

ILLUSTに「ボーカロイド」追加しました。(ついでにILLUSTの整理もしときました)
サークルの会誌用に描いたものなんですが、久々に白黒で描いた一枚絵で、緊張しました…
最近一枚絵が全く描けなくなってます…
マンガを描くのと一枚絵を描くのは絶対使う脳が違うとつくづく思います!!
マンガだと頭の中の画のまま描けばいいんですが、一枚絵は本当創造力がないと原稿を前にして一体何を描けばいいのかさっぱりわからず途方にくれます…
構図を考えるって難しいです…創造力が本当欲しいです…
スポンサーサイト

エジグル 第3話 ウジャトの予言者 p53,54 up

エジグル3話p53,54アップしました。

先日、エジグル3話の制作からマンガ加工にも使用させていただいてるsaiを購入してきました。
最近主力で使ってるノーパソに入ったsaiの試用期間がギリギリになってるのに気付き、あせり気味で購入しました。
これがないともうマンガ制作できないくらい依存させていただいてるので、これを機に今後ともソフトと仲良くしていければなーと思います。
あの描き味と軽さを覚えたらもう離れられないです、本当。
現在マンガはフォトショップエレメンツとsaiで加工してるんですが、saiにあとテキスト入力機能さえ付けていただければ、コレ一つで全部加工終了できそうなんだけどなーとも思ったり。
画像形式に変換する機能はフォトショで毎回お世話になってるんですが、saiのは使ったことなかったんでsaiの機能の性質も気になる…これからも色々試して探求していきたいです。

コメントくださった方、ありがとうございます!!!返信です!!↓

続きを読む ≫

江戸川乱歩傑作選


江戸川乱歩傑作選」を読む機会があり、大変興味深く拝見しました。
乱歩の初期のころの短編集なんですが、作品一つ一つが独特としていながら簡潔、単純明快ですごく読みやすかったです。
自分、推理小説的なものは結構好きだと思っていたんですが、不本意にも今まで乱歩の作品を読む機会がなく、そのため自分の中の乱歩のイメージは、ものすごく難解なトリックを何重にも用いた、自分には難しすぎるようなものを勝手に想像していたんですが、収録されている作品は全然そんなことはなく、むしろ推理小説の本質的な、簡潔としてわかりやすい作品ばかりで、大変読みやすかったです。構成とかも本当勉強になりました!
後半にはもっと毒々しい表現の作品が収録されており、生々しい乱歩の不可思議世界も嫌というほど堪能しました。幻想的に気持ち悪かったです。
そして明智小五郎って自分が想像してたより普通にいい人で意外でした。
もっと変人な方かと思ってました…すみません。いい人だ…
長編のシリーズも機会があれば読んでみたいなーと思いました。

ICレコーダー


最近ICレコーダーを購入しました。
昔からボイスレコーダーがあればものすごく便利で効率的な生活を遅れるのではないかという思いが深深とあったのですが、なかなか購入する踏ん切りがつかなかったのですがついに思い切ってみました!
ネットの口コミサイトの情報を頼りに通販してみたんですが、口コミ通りすっごい満足してます!!
雑音のひどいときでも、ある程度声が取れるので、安心して使えます。
これでそれを聞いたりして、ぐったりするほど長い通学時間中に色々と意味のある時間が送れそうで、買って良かった感に包まれてます。
最近時間の使い方を粛々と考えてます…
本当こういうささいな時間を大切にすることがすっごく大事なことなんだと痛感しきりです。これから実質休日なしの日々なんですが、マンガ描ける時間も保っていきたいです…!!

スズメ


食べ物のおこぼれにあずかるためチュンチュンあいそよく近づく頭のいいスズメタン
あまりのかわいさに餌をやってしまう…

エジグル 第3話 ウジャトの予言者 p51,52 up

エジグル3話p51,52アップしました。
本当は4ページ更新を計画してたんですが、なかなか制作する時間が取れなくて、先に2ページのみアップいたしました。
なるべく早めに残りのページもアップしたいと思っているのですが、本当時間が作れなくて心苦しいです。
時間を見つけることも大事ですが、時間を率先して作るってことも大事なことだとこの頃つくづく身にしみました。
もっと効率的に制作できるようになりたい。
速く描けるようになることをまず第一に意識して制作していきたいです。
習慣的に週4ページくらい制作できるようになりたいなーと、ぽぅーっと思ってるんですが、難しいです…本当目標です。
自分の場合、こういう締め切り的な縛りがないとなかなか制作に取りかからないんで、自分に鞭打つ気持ちでがんばっていきたいです。でないとこの話絶対終わらせられない感じです…
自分は特にネームに時間と精神力を費やしてしまうんで、もっと集中してまとめられるようになりたいです…!
ネームがんばろう!!

それと、あるページで予言者を預言者と表記してた箇所があったんですが、見つけたときはそのページのデータを他パソに移動してしまった後だったのもあり、まぁ別にいいかなーと思ってそのままにしていたんですが、だんだん気になりだして、再びデータを運んで修正してきました。
誤植には気をつけたいです…前にも「もともと」を長期間「もよもと」にして放置してたのを見つけたときは笑いました。恥

月刊少年ライバル

月刊 少年ライバル 2008年 05月号 [雑誌]
NHK「にっぽんの現場」で放送してた講談社と小学館が手を組んで創刊する「月刊少年ライバル」の特集を見て、あんまり面白そうで興味深々でさっそく買ってきてしまいました。
マンガは最近単行本ばかりで買っていて、漫画誌自体を買うのは久々で本当新鮮でした。画面が広い!!
1000ページ超えで厚くて熱くてお徳感があります!大きい!
そして巻頭の「モンスターハンター」はやっぱり面白かったです!!
ぐんぐん引き込まれてすごすぎでした!!
そして掲載されている全マンガに共通してなんですが集中線が美しすぎなんです!
集中線が美しいと、画面が激しく華が出て本当ステキだと改めて再確認しました!!あこがれました!!
そして言うまでもなくコマワリと構図のすばらしさは圧巻でした。勉強になります…
久々に漫画誌に触れることで本当いい影響いただきました。
購入して大満足だったのでできればこれから毎月買っていこうかと検討中です。
月刊誌だと週刊誌よりマッタリ気味に待つことができるんで、ちょうどいいかなーと思いました。
うーん、マンガって本当大好き!!

エジグル 第3話 ウジャトの予言者 p47-50 up

エジグル3話p47-50アップしました。
今回構図的に似たようなコマを多くしてしまったんで、今もうちょっと変化つければよかったと反省してます。
そしてここら辺の部分描き始めて思ってきたんですが、なんか予言者と2話の魔術師のキャラ的な違いがわからんようになりました。
なんかすっごいかぶってる感が…っていうか予言者が3話制作前に想定してたより、結構ハイテンションに描いてしまったなーとか。
話を作ってたときは予言者はもうちょっと堂々と落ち着いてたイメージだったような気がします…マダムね。
これからはそういう大人な雰囲気が出るよう制作時心がけたいと思うんですが…なんかはっちゃけていきそうな気がしてなりません。楽しいんで…
予言者の衣装とか造形を描くのはやっぱり楽しいです。
でも右眼帯ってこんなに描きにくいものとは思いませんでした…
自分は人の顔を描くとき目から、特に右目から描くんですが、眼帯でそこを隠されてしまうと顔のバランスがわからなくなってしまって、かなりトラブルしてしまう感じがあります。
なので予言者だけは左目から描いてるんですが結構難しいです。
でもこれも少しづつ描き慣れてきたと思います。
描けないものを描けるように日々勉強、成長していけければなと思います。

エジグル 第3話 ウジャトの予言者 p44-46 up

エジグル3話p44-46アップしました。
やっぱり髪の長い人いっぱい描けると華があってうれしいです。
…結構前から気付いてたんですが予言者と2話のアンセナムンってコス結構かぶってるなーと思ったりしました…自分ああいう系の衣装がツボなんだろうなーと思います。

それと最近、ペン入れでお世話になってるシグノユニのすっごい細い0.13(だったけ?)を初めてお目にかかり、感激のあまり即買いしてきたんですが、これ良かったです!!
原稿の細かい顔パーツとかはこれまではコピックマルチライナー0.03を使ってたんですが、これとほとんど変わらない線の細さでした。
マルチライナーのほうはある程度筆圧で太さを付けペンのように変えれる長所があるんですが、自分みたいな下手くそはそれで線を思った以上に太くしてしまうことがよくあったのですが、シグノのほうはほとんど一定の細さを保ってくれてて、今度からこれ使ってもいいかなーと思いました。
これからいろいろ試していければなと思います。万年試行錯誤。

ラヴキョの続きも必ず描きたい!!

ILLUSTに展示してある「ラヴキョンシー」の化粧前
オリジ「ラヴキョンシー」第1話のflashアニメはYouTubeのほうでも公開させていただいてるですが、そちらのほうからキョンシー映画のすごいファンの方にチャンネル登録していただいたみたいで、大変光栄でした…!!(こちら見られてないと思いますが本当うれしかったです!ありがとうございました!!)
「ラヴキョンシー」という話を作ったきっかけは、有名なキョンシー映画「霊幻道士」を見たのがきっかけだったんですが、もうキョンシーとか原型をとどめてないくらいに改変してしまっていたので、本物のキョンシー映画ファンの方が見たらどんなふうに思われるだろうかと恐縮してたんで、見てくださっただけでも本当うれしかったです。
「エジグル」と「ラヴキョ」との二つのオリジだけは、絶対自分が考えてるエンディングまで完結させたいと強く思っている最も思い入れのあるオリジ二つだったんで、本当やる気が出ました。
「ラヴキョ」の第2話はぜひマンガで制作したいと予定してたんで、制作できる時になればがんばりたいです!(その前に「エジグル」をある程度進めたいんですが…!!)
「エジグル」と「ラヴキョ」見てると、自分って本当女主人公が創作のツボなんだなぁと思います。動かしやすいしね。

エジグル 第3話 ウジャトの予言者 p38-43 up

エジグル3話p38-40,41-43アップしました。
今回オシリス五兄弟の装飾鍵についての話が出てるんですが、オシリス五兄弟については自オリジの神話漫画「神聖喜劇サニーエジプト」を参考にしていただけるとうれしいです!!
ぶっちゃけ「サニエジ」を作ったのは「エジグル」のこのオシリス五兄弟の鍵のくだりとか、エジプト神話のくだりとかが絶対わかりにくいと思ったので、わかりやすくするための参考書的に作ったのもあります…(でも今は本末転倒してるんですが…楽しいょ…コレ作るの…!!)
「サニエジ」と「エジグル」は基本的に別の話なんですが、ほんのちょびっとだけつながってるんで、いっしょに読んでいただけると幸いです!!

一応今回の更新の部分で一区切りみたいな感じなんですが、時間あるうちにここまで描けて本当よかったです。
これからは今までよりは更新がおとなしめになると思うんですが、週一くらいで少しづつ更新できればなーと思っておりますのでマッタリ見守っていただけると幸いです…!

トップ

ホーム

Twitter

色々倉庫

最新記事

月別

オススメ

検索

.

将国のアルタイル同盟将国のアルタイル同盟 web拍手 メールフォーム English edition

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。