創作オリジ イラスト 色々倉庫 リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将国のアルタイル第32話感想+名古屋サイン会レポ

2巻表紙のマフムートの衣装が大好きです!!!
↑名古屋サイン会でカトウ先生にお渡ししたマフとシャラタソ絵です(この絵、イラストのほうにも置いたんですが将国カテゴリでまとめたかったのでログにも置いておきますー)
本当はこれ、カラーでお渡ししたかったのですが、色塗りをスーパー大失敗いたしまして(原画とコピーの二度…)、もうとてもカトウ先生にお見せできなかったので、線画だけお渡しするという申し訳なさ…(二回目失敗したとき私は死んでいいと思いました…もう自分はアナログカラーを描くべきではない…泣)

以下、将国のアルタイル第32話感想+名古屋サイン会レポの長文ですー↓↓

将国のアルタイル第32話「奇岩会戦」

今回将国は美麗巻頭カラーでございます!!!荘厳にして美麗…!!!
息をのむ美しさとはこのことだと思います…!!!ずっと眺めていたい…!!!
それと自分この巻頭カラーを拝見してやっと気付いたのですが、バラバン将王のおめめは黄色(金色?)だったのですね!!!自分てっきり赤目だと思いこんでたので…(5巻の将王様のカラーをもう一度見てこよう…)
将王様、赤毛に金目だったのか…かっこいい…(バラバン様がかっこいいのはここまでだ!!!)
今号の将国はオルハン将王率いるクルチュ軍VSバラバン将王率いるムズラク軍の騎馬戦闘の様子が描かれてるんですけど、もう自分は言葉として感想書けないくらいすばらしいので、本当自分はただただその迫力に圧倒されるばかりです…(この回ほど本誌の大きい画面で拝見することができてよかったと思ったのは、ザガノス様の将軍会議シーン級です!!!)
将王VS将王、国VS国の戦いとはここまで激しいものなのか…!!!
でもカトウ先生の御絵は戦いの迫力の中にも美麗さ、優美さがメリメリと存在しているので、絵画を見ているようにずっと眺めていたいのです…!!(今号あおりの「死活戦場豪華絢爛」はすっごくぴったりな言葉だと思います!!!!)
そして軍の指揮をとるオルハン将王様の君主っぷりがめちゃくちゃかっこいい…!!!
オルハン様…初登場時にはまさかこんなにもご立派な君主として戦争を指揮する人物になるとは、まったく思わなかったです…>< (初期のころは裏切り者とかアイシェを見捨てるユダ的要因になると思ってた…自分は本当に悔い改めろ!!)
多分ご本人も夢にも思ってなかったでしょう。婚約者のアイシェタソと結婚できるー!!と思ったらいつの間にか父殺しやバラバンと戦争とかするハメになるなんて…。
自分、本当オルハンタソがめちゃくちゃ好きでずっとずっと応援してきたんで、なんか今号のオルハンタソ(もう将王様と呼ばねばならないのでしょうか)を見ていて、感慨深かったです…。ご立派になられて…>< 本当将国で一番成長したキャラですね…!!!><
オルハン様大好きですっっ!!!これからもずっと応援し続けます!!!(6巻の感想に書き忘れてたんですが、6巻カバー折り返し部分のオルハンタソがとてつもなくかわいいのです!!!バラ持ってアイシェタソに迫ってる!!!!>< ぁぁもうオルハンタソ幸せになってほしい!!!)
そしてバラバン自慢のイェニチェリのイケメソのツラを無慈悲に刈り取るマフムート軍人を目撃する…!!!
マフムートのトルキエ将国の将軍っぷりが半端ない…!!!しびれる…!!!
バラバンへのセリフ、本当将軍すぎてドキドキしました…!!!トルキエ将国!!!最強!!!トルキエ将国!!!最強!!!
そして今話の最後のシーン大好きです!!!
例のバラバン将王様の表情はとても模写したい表情です!!!(バラバン様は…もうこれで見納めなのか…?さみしい…です…)
ら…来月号は…将国の単行本着せ替えカバーが付録です…!!!本編も勢いそのままに、続きが気になって仕方ないのです!!!(バラバン様フィナーレなら本当さみしい><)
今号の懸賞のマフムートのマグカップも見逃せなさすぎるので、全力で応募します!!!>< (運をください!!!)


そしてそして2/27に開催されたカトウ先生の名古屋サイン会行ってきましたーー!!!!以下本当とりとめなくつらつら書き綴った記録です↓↓

心配してた天気も雨は降らずなんとか晴れてくれてたので幸いでしたー。気温ももう暑いくらいでした。
名古屋は初めて訪れる地なので緊張だったのですが、まず何といっても名古屋嬢たちがみんなめちゃくちゃかわいくてハァハァしましたー!!!名古屋嬢みんなキラキラしてる!!髪まきまきしてる!!!本当目の保養になりましたー!!!ホクホク
ぁぁやっとやっと神と崇め申し上げてるカトウ先生にお会いできるんだと心中穏やかでない感じで、まず会場の三省堂書店名古屋テルミナ店さんを探す。
その捜索中に名古屋で見かけたもの↓
100227_1141~010001100227_1143~010002
せんと君かわいい/仁王立ちの巨大女学生←今思うとパンツどうなってたのか見とけばよかったと後悔
同じマフザガ好きで愛知県出身のチハヤタソから名古屋のオススメ観光スポットを教えてもらってたんですが、それが駅の近くにある代々木アニメーター学院(だったかな?)の入ってるビルディングの形状が面白いのでそれ見てこいって言われてたんですが、なんか確かに駅の近くに面白い形のビルがあったのであれのことだったのか…?
なんとか会場にたどりついて整理券いただき入場時間の13時半まで色々名古屋見て回ってたりしましたー(名古屋で自分がずっと探してたものがあったりして色々有意義でしたー)

で入場時間の13時半になったのですが、自分は相当緊張してて様子見的にとろとろ行ってたらもうすでに人様が相当並ばれてて、ゎぁもっと素早く行動すればよかったとさっそくミスったり。
ぁぁでもこんなに将国を愛している方々がいらっしゃるんだと本当感慨深かったです!!!
女性の方がほとんどで意外だったりしました(男女比は去年夏コミ1日目午前の企業ブースで体験した死の戦場の男女比と全く逆です!なんて居心地がいいんだ!)
今回も本当に幸いすぎることにカトウ先生が好きなキャラのイラストをサインと一緒に描いて下さるそうで、自分は迷わず「ザガノス様」と希望欄に書く!!
14時にカトウ先生が入場されたのですが、自分のところからは全く神のお姿が見えず(泣)、それでも拍手だけは全力でしました!!
並んでる間、先生の複製原画が回られてて、渾身の力で凝視する!!!
ザガノス様のワカメ髪は一本一本線で描かれていたのか!!!凝視凝視
徐々に自分の順番が近づいて来てだんだん緊張してくる。
自分の番になったときに本当緊張でくたばりそうになってたのですが、大好きすぎるカトウ先生とやっとやっとお会いできて感激どころのレベルじゃなかったです><
カトウ先生は本当かわいらしい方だった!!!>< カトウ先生ハァハァハァ!!!大好きです!!!>< 
自分一時期ストーカー並みに先生にファンレター出してたので(自分は人様にお手紙を書くのがとても好きなのです…>< 今はこれはご迷惑だ!と気づいてファンレター出すの自重してたんですが、また出します!!!出させてください><)、先生が自分の名前を覚えていてくださってて、光栄さとお恥ずかしさで気絶しそうになる…><
絵とお手紙をお渡しして(ただその絵がA3サイズで、折れないようにベニア板(←いつも絵描くとき下敷きとして愛用してる板…)も一緒に持ってきたので、名古屋までの道中&帰り道、人様にぶつかったり通路でひかかったりで本当持ち運びに苦労した…)、先生に最愛のザガノス様を描いていただいたのですが、本当先生はスラスラスラーと絵を描かれるのです!!!神!!!泣 先生が絵を描かれるところを拝見できて至福すぎる!!!
そして先生のサインのニコタソマークがいつもながらかわいすぎるのです!!!ハァハァ
もうお伝えしたいことの半分も言えなかったのですが(ただ自分が「ザガノスと結婚したいです」とかほざいて場の空気をよどませた記憶がある…なにやってる大失敗じゃないか)、短い間でも先生のお近くにいれたこと、本当至福の一時でしたっっ!!!!>< 先生大好きです!!!><
ぁぁもうまたサイン会が開催されるのであれば、都合さえ合えばゼヒまた参加させていただきたいですっっ!!!>< 先生とまたお会いしたいです…!!!><
お土産のペーパー(マフの表情がエロくてイイ!)とポストカード(とシリウス印付きのクリアファイル!レアすぎる!!)をいただいて会場を後にさせていただいたのですが、書店から出る直前に、ぁぁ先生と握手していただけばよかったーーーー!!!とはっと気づいて、相当後悔しました!!!!
ずっと握手していただこうと思ってたのに…泣泣!!サイン会時自分本当緊張しててすっかりそのことを忘れていたのです泣泣!!!(いいんだ…私の汚れた手でカトウ先生に触れたらカトウ先生が汚れてしまうから…いいんだ…泣泣)

カトウ先生との感激すぎるサイン会の後、再び名古屋巡り。
まず旅の目標の一つだった本場名古屋のミソカツを食べる。濃い味でおいしかったです!!濃い味好き!!
名古屋土産は何がいいかチハヤタソに事前にオススメお土産聞いてみたら、なぜか三重県名物の赤福をオススメされて不思議だったのですが、確かに名古屋駅のお土産屋で赤福が大プッシュされて置いてあったので、赤福中心に買ってきましたー
ここから相当怖い話↓
自分、高速バスで帰る予定だったのですが、自分方向音痴なんで事前に迷わないようにバス乗り場の下見しておこうと早すぎる感じで乗り場に下見に行ったのです。
これで帰りのバスの乗り場も確認したしもう少し買い物してこうーと立ち去りながら、ふと手帳に書いておいたバスの出発時刻を見ると、自分の思ってた出発時刻より30分早くて、ちょうどその時その出発時刻の5分前だったという恐怖体験…自分出発時刻を30分遅く勘違いして覚えてたのです…!!!>< 乗り場を見ると帰りのバスがすでに止まって今にも発車しようとスタンバってたのであわててバスにかけ乗りました…
本当一歩間違えてたらバスに置いてかれて野宿の危機だったのでいまだに恐ろしい体験でした…自分正真正銘の馬鹿すぎる…!!!自分はつくづく旅行に向かない体なのだと痛感…!!!><(ぁぁもうバスに乗れたのはきっとカトウ先生と握手できなかった分、運が残っててそのおかげで帰れたんだとしか思えない!!無事帰れたのは全部カトウ先生のおかげです!!!><)
もう、遠出するときは経路の確認と時刻の確認だけは怠らないようにしたいと身にしみました…!!!

とにかく色々ありつつ名古屋では本当満たされた一日を送らせていただきましたーー!!!(名古屋また行きたいー!!!)
サイン会もう満たされすぎてどうしようもないのです!!!また開催されればゼヒゼヒ参加させていただきたいです!!!
ぁぁもう本当カトウ先生と将国が大好きです!!!これからも全力で応援させてくださいーーー!!!!><

トップ

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

≪ 続 民族衣装ホーム将国のアルタイル 6 ≫

Twitter

色々倉庫

最新記事

月別

オススメ

検索

.

将国のアルタイル同盟将国のアルタイル同盟 web拍手 メールフォーム English edition

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。