創作オリジ イラスト 色々倉庫 リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミレポート2010

夏コミ関連の体験レポート記です!!!
コピー本制作記も含んでます笑!!
以下スーパー長文で完全な自分の思い出記録用にダラダラ書いてますので追記に格納いたしますー!!

自分にとって初めてのサークル参加で本当に貴重すぎる体験をさせていただいたc78!!
まず新刊作りからして、ものすごく波乱万丈な限りでした…修羅場とはかくも壮絶なものだったとは…!!
新刊「萌える法学」のコピー本作りは、相方チハヤ宅に合宿して共同で行ったのですが(異常に重いうちのノートパソコンとか原稿とか色々一式持ってたので荷物が重い…)、まず自分とチハヤタソともに8月で時間ができるのは11日以降しかなく、13日の金曜の夜にバスで東京に向かうことになっており、本当にタイムリミットまでギリギリのスケジュールでした!!
まず11日の午後にチハヤタソ宅に到着し、新刊表紙の色塗り…の前に、実は他方のほうで残った仕事があったのでそれを仕上げる(げっそり…)。
それをなんとか終わらせてから(この時点ですでに夜…)、新刊表紙に取りかかる。
新刊表紙は、単色塗りのところまでは事前にコツコツやって終わってたのですが、自分はカラー原稿の色塗りが本当遅すぎるので(塗っても塗っても完成した気にならない…><)、それから夜を徹して塗る…。
一方チハヤタソは原稿制作。
チハヤタソはもともとアナログ使い者なのですが、今回デジタルを使用してくださって、マウスでの文字入れ、ベタの地獄っぷりを体験なさる。(ペンタブは本当神だよ!!買って絶対損しない!!)
日付変更線を越えて12日、なんとか午前中に表紙を完成させ、ぁぁこれでなんとか山だった表紙も終わったし、新刊も落とさずにすみそう…と思いつつ、チハヤタソのプリンターで印刷すると…プリンターが思ったように動いてくれなくて(サイズが小さく印刷されたり)、ミスプリを数枚出す(←そのミスプリはスペースでのポスターにしました…エコロジー)。
フォトショの入ってる自分のパソコンにチハヤタソのプリンターのドライバをインストールさせてやっとサイズを調節させることができ、なんとかB5で表紙を印刷することに成功してから、次に裏表紙作り。
もともと考えてた裏表紙案だと、表紙と比べて異常に地味だったので、表紙の絵と組み合わせて改めて作り直す(裏表紙には表紙の絵を微妙に色彩調整したものを使ったのですが、その後コピー機でカラーコピーするとどう見てもカラー印刷ミスしたようにしか見えない色になってたので失敗したと思ったり…)。
12日の午後に表紙・裏表紙ともにそろう。
次に、描き下ろし原稿作業へ。
夕方頃、後書きとか、漫画とかもろもろ完成して、自分の担当の仕事は一通り終わったかなーと思ったら、なんとチハヤタソから、「プリンターが壊れた」との声が…
チハヤタソのプリンターが壊れたそうです…
つまり、これの意味することは、新刊落ちるに等しいことだったので、とにかく絶望する…。修羅場…
うちの自宅までは時間的に戻ることもできず、近所に頼れる友人も帰省してたりでいなかったので、色々解決案を模索する(無事な原稿分だけコピーして、そのコピー持ち帰ってうちの家で製本とか…ホテルで製本とか…><)
マシントラブルだけは本当勘弁してください…><(なぜにプリンターは常にかくも重要な場面で壊れるものかは)
その後、数時間、プリンターを直す作業…
本当に幸いなことにプリンターが少しずつ回復してきて、調子がいい頃合いを見計らって印刷することができました…
本当一時は新刊発行が絶望的だったので本当良かったです…安堵…><
しかしやっぱりマシントラブルは続く…チハヤタソの原稿がサイズ小さく印刷されたり…(自分のパソに移してフォトショでサイズ直して印刷しました)
本当すんなりは仕事を終わらせてくれないプリンター…
やっとのことでページがそろって、ページ組み終了時にはずでに日付変更線を越えていた…(予定ではまさかここまで遅れるとは思ってなった…>< マシントラブルが1番怖い…)
地味に本のページ下にふられているページ番号(ノンブル)が読者のためではなく、製本者のために用意されていたことを身をもって発見したり。(ページ番号がないとどこが何ページかさっぱりわからなくて製本できない!!!><)
そしてここから第2ステージ・深夜のコンビニへ。(その道中、チハヤタソと発行部数の最終決定をしてたんですが、自分が少なめに刷るか、多めに刷るかで悩んでたところ、チハヤタソのご意見で多めに刷ることになる…自分も覚悟を決める…)
深夜のコンビニのコピー機を占領し、刷りまくる!!(ここにきてやっと知ったのですが最近のコンビニコピー機ってUSBメモリのデータ印刷ができたんですね!!!これを知っていればあのオンボロプリンターと格闘せずにここで印刷すればすんなりいったものを…プリンターが壊れてお葬式状態だった自分らの苦しみを返してくれ…><)
1時間ほどコピーし続けてました…地味に疲れる作業…原稿が熱い…
原稿抱えて帰宅、そしてここからが本当の地獄、製本作業へ!!
刷った原稿を床に順番に並べ、原稿折り(←地味に時間かかる)、中腰でページ組み、そしてホッチキスで中閉じ!!(中閉じに慣れるまでなかなかな時間がかかる。結構本の厚さ的にもホッチキスの限界に近かったんじゃないかと思われます…)
もう製本作業中、ずっとオフ本のありがたさを味わいまくる…!!
製本作業がいらないオフ本は代金以上の価値がある!!!
もう…自分は…20ページ以上のコピー本は作らないと誓ったり…(←でも今振り返るといい経験だったのでまたコピー本作ってみたいなーと今は思ったりします。やってる最中は本当大変すぎたんですが…)
完成した新刊の山(B5はなかなか迫力がある…)を見て大変危機感を感じ、なんで思い切って多めに刷ってしまったんだろう…少なめにすれば良かったと心底後悔する…真剣に絶対売れないと思ってたんで…><(その後夏コミまでの数日間、口癖が「絶対に売れないょぅ…」になったり…いいんだ…在庫を抱えるのは大好きだから…!><)
新刊完成したーーー!!!と思った矢先に、とてつもない誤植をしていたこと発見してあたふた修正したり…(そして夏コミ後に誤植を直し切れていなかったことを発見したり…ぐったり…かなり致命的なミスなんで申し訳なくて頭が上がらない…><)
とにかくそんなこんなで二日完徹して新刊コピー本は完成したのでした…!!今となっては良い思い出!!

そして睡眠もそこそこに重い配布物を抱えて東京へ!(自分たちは15日にサークル参加だったのですが、14日からコミケめぐりする1泊2日の旅で計画してました)
高速バスで行ったのですが、去年はバスの中でほとんど寝れずじまいだったのが、今年はしょっぱなから徹夜続きで疲労困憊だったのでそこそこ寝れました。(それでもやっぱりバスは寝苦しかったです)
東京駅に到着。去年自分は東京駅で遭難しかけたのですが(去年も自分一人で行ってたら確実に遭難してました…)、今年はチハヤタソといっしょだったので、そこそこ心強く、電車の乗り継ぎもうまくいく。
しかし、駅からホテルまでの道のりで色々なトラブルが…
電車内でチハヤタソがsuicaを落として、心優しい方に拾われたsuicaをチハヤタソが別駅まで取りに戻ったり(本当見つかってよかった!!拾ってくださった方は天使様ですか!!)、駅から徒歩1分のホテルを30分ほど探して回ったり…(お恥ずかしい…)
なんとかホテルにたどり着き、重い荷物をおろして、ビッグサイトへ!!!
去年も何往復もしたおかげで、会場までは電車の乗り換えとかもスムーズにこなせる。
電車とかもほぼコミケ専用機なので会場までは人の波にのまれながら進む。
自分らが到着したのはなかなか中途半端な時間帯だったせいか、会場までの待ち時間も2時間もかからなかったくらいで入場できました。(朝一で並ぶのは本当精神的に疲労が芳しい…特に企業ブース行くのは相当の覚悟がないと死ねます…戦場!!!※去年の夏コミレポ1日目を参照されたい><)
今年は去年より入場する入口を分散されたそうで(確かに去年並んだ場所とは違うところで並んでましたし)、夏コミ2日目のわりに待ち時間が少なかったように思います。
その後、会場の熱気にやられる。ぁぁもう夏コミステキすぎる!!たまらない!!!
お買い物もゆっくりできたり、大変お会いしたかった方ともお食事させていただいたり、本当に幸せすぎる時間をすごさせていただきました!!
ただ歩き回りすぎて、はやくも両足にマメができる>< (こんなところで果てるとは、なまってるな!!去年は3日間歩き通しで、足の限界が来て、足引きずりながら帰ったというのに!!1日目でこれとは!)
おかげさまでホテルでは疲れてぐったり寝れました。

そしてサークル参加日、15日日曜(3日目)のビッグサイトへ!!
ホテルをチェックアウトし、全荷物を抱えて会場に向かう。
会場では一般参加者様が壮絶に並んでらっしゃるのを横目にサークル参加者入り口から入場する経験をして、本当この入場の難易度の差からもサークル参加費代の元が取れると確信する!(しかし重い荷物コロコロで引っ張っての入場もあの階段ステージ上るのに結構大変だったりで、結局くたくたになりました。が、一般参加で来た時はもっとひどかった…死にそうになったり…※去年1日目)
自分のスペース見つけに手間取ったり、机の飾り付けとか、慣れないサークル参加作業後、一般参加者様入場開始時間になり、緊張><
この時点でも真剣に売れないと思ってたので、刷りすぎたことを後悔しながら、スペースに座ってました…(すみません><)
でも会場の方々はとてつもなく温かかった!!!><
最初の1冊目が売れた時は言葉では言い表せないほどほどうれしかったです!!!><報われます…!!!><泣(本当真剣に1冊も売れなかったときの覚悟はしてたんで!!!><)
たくさんの方々とお会いでき、お話しさせていただき、他では得られない貴重な経験させていただきました!!!
特に法律関係の方々に多く手にとっていただけて大変本望でした!!!!
夏コミにはこんなにも多くの法律関係の方々がいらっしゃったのですね!!!><(法律トークさせていただけて至福すぎましたーーー!!!愛)
最終的に新刊のほうは完売させていただくことができ、身に余る光栄でした!!!><(奇跡です!!!涙)
ご購入くださった方、本当にありがとうございますっっっ!!!>< 感謝しきれないほど感謝!!!一生あなた様に仕えます!!!><
しかしサイト通販分も残せなくなってしまったので、通販予定だった方にはまことに申し訳ありません!!!><
再販は未定なのですが、いつの日か必ず萌え法2巻を作って、またこの場所に戻ってこれたらと切に願わずにはいられませんので、これから萌え法に関しては2巻発行を目標に、サイトのほう1ページ1ページ更新していけたらと思いますので、またマッタリ見守っていただけたら本当に幸いですっっ!!!!><(近々発行物のまとめページも作れたらなーと思います。通販もわかりやすいようにまとめたいです。)
今回の夏コミでは、もう言葉では言い表せないほど貴重な経験をさせていただきました!!!><
初めて自分のマンガを読んでいくださる方と直にお会いして、今まで自分のために自由に描いてきたマンガを、これからはもっと人のために、読んでくださる方のためにマンガを描きたいと強く思いました…!!(チハヤタソと男性向け二次サークルを作ろうかと話し合ったり…実用的なマンガを描きたい…!!自分も肉便器先生のようになりたい…!!←まずはもっと人の目を意識して丁寧に描けるようになろう…>< 話はそれから!ただチハヤタソには男性向けを目指してもらいたい!!)
この経験を、マンガやサイトのほうに活かせていければと思いますので、またエジグル、萌え法とも、よろしく見守っていただければうれしい限りです!!!

そしてc78は拍手とともに幕を下りまして、会場片付けの後、自分たちは帰路につくため、東京駅へ。
東京駅でお土産を買いにまわる。(フジテレビブースのワンピースクッキー買いました!)
喫茶店で、チハヤタソと夏コミの反省会。
二人とも夏コミの興奮さめあらぬ感じだったので、また参加したいと次について話し合いまくる。
チハヤタソが男性向け二次を目指すということに決定。(自分も協力するよ!!!人のために描きたい!!!絵柄も改造するから!!)
ジャンルは今のところ、うちらがどちらも大好きなラブプラスでいく予定で…とかあれやこれや話してるうちにバスの時間が来て、帰路へ。
夜行バスの眠れなさは、ぐったり疲労困憊の自分がやっとチマチマ眠れるくらいにレベルが高いのですが、無事大きなトラブルも無く帰ることできました。
今回の夏コミでは、たくさんの貴重な経験をさせていただき、自分の世界観が変わりました。
また再びコミケの地に足を踏み入れる機会が得られますことを願って、精進していきたいです…!!!
夏コミ様!!!夢の舞台をありがとうございますっっーー!!!
またお目にかかる日を願って!!!><

トップ

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

≪ エジグル鍵編2話メンフィス栄光都市p21-24+萌える法学 非核三原則、不能犯p1,2+イラスト「萌える法学」ホームコミックマーケット78(3日目・8/15)・西そ03a「萌える法学」 ≫

Twitter

色々倉庫

最新記事

月別

オススメ

検索

.

将国のアルタイル同盟将国のアルタイル同盟 web拍手 メールフォーム English edition

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。