創作オリジ イラスト 色々倉庫 リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKスペシャル 放送記念日特集 新動画時代 +物語の表現媒体について


NHKで放送されてた動画サイトの特集を見ました。
以下本当どうでもいい長文です…
NHKの放送記念日特集は去年もYouTubeなどの動画サイトの特集だったんですが、内容的に去年の特集のほうが質が高かったように思いました。
去年はYouTubeを通じでの制作者と閲覧者との双方向性を持った新しいエンターテイメントの可能性、アメリカの政治にも強く影響力を持ち始めた一般市民からの動画の力や、英国テレビ局が一般者に解放した映像アーカイブでの創作など、自分にとってかなり前衛的な内容ですっごく興味深く、何回も繰り返し見るほど面白かったんですが、今年のは去年の内容とかぶるような、少し甘めの内容になってたんじゃないかと思います。
グリーンチャンネルとかの新しい映像メディアの特集は結構面白かったんですが、政治への影響の特集は去年のほうが突っ込んでたなーと思いながら見てました。
番組の後半はなんか討論番組みたいになってましたし…。
(しかも後半の討論は日本のネット使用者の閉鎖性を批判しながら日本の現在のネットに詳しくない論客がいてちょっと…と思いましたし)
でも最近の日本独特のネット事情の紹介もされてて(かなり甘めでしたが)、興味深い内容には違いなかったです。

自分オリジとか考えてるときは、映像としてオリジが頭に浮かぶんで、昔から動画ってものに対して、創作することにおいて、すごく興味があり、こういう動画とか創作の特集番組は本当に好きです。
昔、オリジをflashアニメで作ったことがあるですが、制作するのがめちゃくちゃ楽しかった記憶があります。
今いろいろ振り返ると、もうこんな大変な作業できないなーとも思うんですが、自分の頭の中にあるオリジの映像をある程度(もう初心者丸出しの作なんで恥ずかしくてなかなか見れないんですが)そのまま表現することができる、動画って本当に力のある表現媒体だと思います。
その代わり作るのは最も大変ですけど…
今は自分はマンガを描くほうに慣れたと思うんで、オリジはマンガでずっと残せていければと思ってます。
マンガって一人で制作できる物語表現媒体としてはホント(動画を除いて)頂点にあると思いますし…
物語を受容することだけにくくれば、最速の媒体だと思います。
小説は物語を読み読解する時間的スピードがマンガより遅くなると思いますし、動画も受容する側においては最も自然な脳内変換再構成の必要のないすごい媒体だと思いますが、物語を受容する時間的なスピードはマンガを読むよりは絶対劣るものだと思います。

自分の場合オリジの物語が映像として頭に浮かぶんで、オリジはマンガとかの映像系の媒体で表現することしかできないと思うんです…
だから自分は映像が見えるオリジを小説で書くということが全然できないと思います…
映像を文字に置き換えることのほうが映像を絵にするより、すごく難しく大変な作業になるんじゃないかと思います。
以前オリジを短編小説で書いたことがあるんですが、それはそのオリジが映像としてじゃなく概念のようなものとして頭にあったもので、マンガではなく小説として残したいと思っていたものでした。
はじめに映像としてオリジが浮かぶのではなく、文字や概念で浮かんだオリジでした。
今でもいくつかのオリジは小説として残したいと強く思っているものがあります。
特に小説で書こうと決めたものは、最初に小説の文章として話が浮かんでいったものもあります。(そして今はそのほとんど文章を忘れてしました…今は映像のような概念だけでその話が頭の中に残ってます。浮かんだら忘れぬうちに早めにメモ帳とかに固定しなければと思います…。やっぱり映像のほうが記憶の力が強いんだと思います。小説を読んでも言葉として存在しているのに、頭に記憶として残っているのは自分の場合映像ばっかりですし…。言葉は映像として頭に再構成される…)
小説に適した話、映像に適した話の違いってあると思います。
マンガと動画は互換可能な共通の表現媒体なんじゃないかなーと思ったりします。
それぞれの表現媒体にはそれぞれ利点があって、その利点があり続ける限り、人々に愛され続けるんだろうと思います…

トップ

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

≪ セクメトホームエジグル 第3話ウジャトの予言者 p18-25 up ≫

Twitter

色々倉庫

最新記事

月別

オススメ

検索

.

将国のアルタイル同盟将国のアルタイル同盟 web拍手 メールフォーム English edition

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。